「みやまえスポーツふぇすてぃばる」向丘地区実施委員会設置要綱


(目的)
第1条
向丘地区区民の健康で文化的な生活の向上と進歩に資するため、 また、実生活に即する心身の健全な発達を図り得るような環境を醸成することを目的とするため、「宮前区協働推進事業(以下「推進事業という。」)の向丘地区の実施機関としてみやまえスポーツふぇすてぃばる向丘地区実施委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(組織)
第2条
委員会は、向丘地区の次の団体により構成する。
(1)
連合自治会
(2)
体育指導委員会
(3)
青少年指導員会
(4)
こども会
(5)
老人クラブ連合会

(役員)
第3条
委員会に次の役員を置く。
(1)
委員長1名、副委員長6名、会計1名、会計監査2名、委員若干名
(2)
委員長は、連合自治会会長とする。
(3)
副委員長は、連合自治会副会長、体育指導委員会委員長、青少年指導員会会長及び子ども会支部長とする。
(4)
会計及び会計監査は、連合自治会の会計及び会計監査とする。
(5)
委員は、体育指導委員会副委員長、青少年指導員会副会長、子ども会副支部長・事務局長、老人クラブ連合会会長とする。

(役員の職務)
第4条
役員の職務は、次のとおりとする。
(1)
委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。
(2)
副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるときは、副委員長で互選された者がその職務を代理する。
(3)
会計は、本会の会計事務を行う。
(4)
会計監査は、本会の会計を監査する。
(5)
委員は、実施委員会において、会務に必要な事項を協議する。

(所掌事項)
第5条
委員会は、区開催要項に基づいて計画、運営にあたる。

(報告)
第6条
委員会は、区実行委員会に実施計画及び実施結果等を報告する。

(庶務)
第7条
委員会の庶務は、宮前区役所向丘出張所において処理する。その他この要綱に定めるもののほか、必要な事項は委員長が定める。

この規約は平成22年向丘地区実施委員会にて提出された要綱を活字化したものである。
inserted by FC2 system