向丘防犯連絡協議会会則

第  1  章    〔総    則〕
第1条   本会は向丘防犯連絡協議会(以下「本会」という。)と称する。
第2条   本会は向丘地区の各町内(自治)会と本会の趣旨に賛同する者を
      もって組織する。
第3条   本会の事務局は宮前区役所向丘出張所内に置く。

第 2 章   〔目的及び事業〕
第4条   本会は犯罪のない社会を理想として、各町内(自治)会の自主的
      防犯活動を推進するとともに、その防犯思想を高揚し、犯罪の防
      止を図ることを目的とする。
第5条   本会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
      1.宮前防犯協会が行う事業の具体化とその実施。
      2.各町内(自治)会が行う防犯活動への協力・援助。
        3.防犯施設の調査研究と拡充強化。
      4.上部団体に対しては当会の意見を充分反映させ地区防犯の実
       行を期する。
      5,その他防犯上この地区として特に必要な事項。

第 3 章   〔役   員〕
第6条   本会に次の役員をおく。
      会長 1名  副会長 3名  会計 1名  監事 2名
      常任理事 若干名
      2.本会に必要に応じ顧問をおくことができる。
第7条   理事は町内(自治)会長・防犯部長・防犯指導員及び本会が推薦
      した者とする。
第8条   会長・副会長・会計・監事は,理事の中から別に定める向丘防犯連絡
      協議会役員選考委員会において選出し、総会において承認を求める
      ものとする。
      2.顧問・常任理事は、理事の中から役員会で推挙し会長が委嘱する。
      3.役員に欠員が生じたときは、役員会の承認を得、直近の総会
       に報告するものとする。
第9条   顧問は、本会の運営推進並びに各種防犯活動について助言を行う。
第9条の2 会長は会を代表し会務を総理する。
      2.副会長は会長を補佐し会長事故あるときには代理する。

第10条  常任理事は本会の運営に関する企画・立案業務を担当する。
第11条  監事は会計を監査する。
第12条  会計は会長の命を受けて経理事務を担当する。
第13条  理事は本会事業達成のため必要な活動に当たる。
第14条  役員の任期は2年とする。但し再任を妨げない。補欠により就任
       した役員の任期は前任者の残任期間とする。

第 4 章   〔会   議〕
第15条  本会の会議は総会・役員会・理事会とする。
       1.役員会は会長・副会長・会計・監事・常任理事をもって構成
        する。
       2.理事会は必要に応じ開催される。
       3.総会は、次のことを審議する。
         (1)予算・決算 (2)事業計画 (3)会則の変更
         (4)役員の改選
       4.その他会長が認めたもの。
第16条  会議は会長が招集し、議長となる。
       2.総会及び理事会は、理事をもって構成し、委任状を含め理事
        の過半数の出席により成立する。
       3.会議の議決は、出席者の過半数で決し、可否同数の場合は議
       長の決するところによる。
第 5 章   〔会   費〕
第17条  本会の経費は会費・助成金・寄付金及びその他の収入をもってあ
      てる。
第18条  会費は一世帯年額10円とする。
第19条  本会の会計年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。

              〔附    則〕
      この規約は昭和48年4月1日から施行する。
      この改正規約は昭和49年7月1日から施行する。
      この改正規約は昭和53年5月9日から施行する。
      この改正規約は昭和55年4月1日から施行する。
      この改正規約は昭和57年6月16日から施行する。
      この改正規約は昭和61年6月25日から施行する。
      この改正規約は昭和63年6月17日から施行する。
      この改正規約は平成13年6月15日から施行する。
      この改正規約は平成14年6月14日から施行する。



     向丘防犯連絡協議会役員選考委員会要綱

(趣 旨)
第1条  この要綱は、会則第8条に規定する向丘防犯連絡協議会役員
     選考委員会(以下「委員会」という。)の組織、運営その他必
     要な事項を定める。

(所掌事項)
第2条  委員会は、向丘防犯連絡協議会の役員を選考し、その結果を
     総会に報告ナる。

(委 員)
第3条  委員は、理事の互選により選出し、自治(町内)会長から2名、
     防犯部長から2名、防犯指導員から1名の計5名で組織する、

     2.委員は、第2条の報告をした時に、解嘱されたものとみ
      なす。

(委員長)
策4条  委員長は、委員の互選により選出する。
     2.委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。

(会 議)
第5条  委員長は、委員会を招集し、その議長となる。
     2.委員会は、委員の過半数が出席しなければ開くことがで
      きない。

     3.議事は、出席委員の過半数をもって決し、可否同数のと
      きは、議長の決するところによる。
(庶 務)
第6条  委員会の庶務は、向丘防犯連絡協議会の事務局において処理
     する。

(その他)
第7条  この要綱に定めるもののほか、委員会の運営その他必要な事
     項は、委員長が委員会に諮って定める。

   附則  この要綱は,平成13年6月15日から施行する。

inserted by FC2 system