向丘地区連合自治会会則

(名称及び事務局)
第1条
本会は向丘地区連合自治会と称し、事務所を宮前区役所向丘出張所に置く。

(目 的)
第2条
本会は会員相互の親睦を図り共同の福祉を増進し、地区内の繁栄に寄与することをもって目的とする。

(組 織)
第3条
本会は向丘地区の各町内(自治)会をもって組織する。

(事 業)
第4条
本会は第2条の目的を達成するため次の事業を行う。

1.
地区内の防犯、防火、防災、交通安全など安全で安心して暮らせるための活動に関すること。
2.
地区内の清掃、美化、保健など衛生環境に関すること。
3.
社会事業に関すること。
4.
会員の教養、体育の向上及びレクリエーションに関すること。
5.
青少年の健全育成に関すること。
6.
その他会員相互の福祉増進に関すること。

(会 議)
第5条
本会の会議は、町内(自治)会長会、役員会とする。

会議の議長は会長があたる。ただし、総会の議長は会員の中から選出する。

(総会の招集)
第6条
総会は本会の最高議決機関であって年1回定時総会を開催するものとする。ただし必要により臨時総会を開くことができる。会長がこれを招集する。

(議 決)
第7条
総会は各町内(自治)会長をもって構成し、委任状を含め各町内(自治)会長の過半数の出席により成立する。

会議の議決は、出席者の過半数で決し、可否同数の場合は議長の決するところによる。

(附議事項)
第8条
総会に附議すべき事項は次の通りとする。

1.会則の変更。
2.収支予算及び事業計画の決定。
3.収支決算書の認定。
4.その他運営上必要な事項。

(役員・理事)
第9条
本会に次の役員・理事を置く
会長1名. 副会長3名. 会計1名. 会計監査2名.
理事7名以内

宮前区全町内会・自治会連合会の役員は1項のうち理事を除く。

(役員・理事の職務)
第10条
会長は会を代表し、役員会、町内(自治)会長会、総会を総括する。
○副会長は会長を補佐し会長事故あるときはこれを代理する。
○会計は会の金銭物品の出納及び経理事務を処理する。
○会計監査は会計を監査し、その結果を総会に報告する。
○理事は役員会において、会務に必要な事項を審議する。

(役員・理事の選出)
第11条
会長・副会長・会計・会計監査・理事は、別に定める向丘地区自治会役員選考委員会において選出し、総会の承認を得るものとする。

役員・理事に欠員が生じたときは、役員会で選出し、直近の総会で承認を得るものとする。

(役員・理事の任期)
第12条
役員・理事の任期は2年とする。ただし、再任は妨げない。欠員によって選出された役員・理事の任期は前任者の残存期間とする。

(顧 問)
第13条
本会は必要に応じ総会の承認をへて、顧問を置くことができる。

(経 費)
第14条
本会の経費は会費、寄附金、その他の収入をもってあてる。

(会 費)
第15条
会費は、一世帯につき12円とする。

第16条
既納の会費は一切返却しない。

(書類及び帳簿)
第17条
本会に次の書類及び帳簿を備える。

1.町内(自治)会長名簿. 2.金銭出納簿.
 
(会計年度)
第18条
会計年度は毎年4月に始まり翌年3月末日におわる。

附則
この改正規則は昭和44年5月23日から施行する。
附則
この改正規則は昭和49年4月30日から施行する。
附則
この改正規則は昭和53年4月30日から施行する。
附則
この改正規則は平成13年4月 1日から施行する。
附則
この改正規則は平成16年4月26日から施行する。
附則
この改正規則は平成17年6月 9日から施行する。
附則
この改正規則は平成19年5月24日から施行する。

この規約は平成22年5月20日の向丘地区連合自治会総会で開示された会則を活字化したものである。
inserted by FC2 system