宮前区全町内・自治会連合会規約

(名称)
第1条
この会は、宮前区全町内・自治会連合会と称する。

(事務局)
第2条
この会の事務局を宮前区役所内に置く。

(構成)
第3条
この会は、宮前区役所管内の各地区の町内・自治会長を会員として構成する。

  
(目的)
第4条
この会は、連合町内・自治会の連絡協調を密にし、区内の繁栄を図ることを目的とする。

(事業)
第5条
この会の事業は、次のとおりとする。
地区連合町内・自治会の活動の情報を相互に交換しあい、その効率的運用について研究を行うこと。
区内の福祉増進のため必要なことについて連絡協議を行うこと。
地区連合町内・自治会の使命の達成と円滑な市政の協力につき協議・研究を行うこと。
その他必要な事業。

(役員)
第6条
この会に次の役員を置く。
(1)会長  1名
(2)副会長 3名
(3)会計  1名
(4)監事  3名
(5)理事  6名(各地区より3名)
会長は、この会を代表し会務を処理すると共に総会並びに会議の議長となる。
副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときはこれを代理する。
会計は、会計を掌握する。
監事は、会計を監査する。
会長その他の役員は、会員の互選による。

(顧問)
第7条
本会に顧問を置くことができる。

(役員の任期)
第8条
役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
補欠による役員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会議)
第9条
この会の会議は総会・臨時総会・役員会とし、次のとおりとする。
(1)
総会は、毎年1回会長が招集する。
(2)
会長は、必要に応じ、役員会及び臨時総会を招集することができる。
(3)
総会は、会員の2分の1以上の出席により成立し、議決は、その過半数の同意を得なければならない。
(4)
総会は、この会の予算及び決算の承認・会則の変更・運営その他の必要事項を審議する。

 
(経費)
第10条
この会の収入は、次のとおりとする。
(1)
会    費
(2)
寄  附  金
(3)
その他の収入

(会費)
第11条
この会の会費は、総会にて決定する。

(会計年度)
第12条
この会の会計年度は、毎年4月1日より始まり翌年3月31日までとする。

付 則
この規約は、昭和57年4月21日より施行する。
付 則
この規約は、平成7年4月1日より施行する。

この規約は平成21年の宮前区全町内・自治会連合会総会で開示された規約文書を活字化したものである。
inserted by FC2 system