川崎市全町内会連合会役員推薦委員会要綱

(趣旨)
第1条
この要綱は、川崎市全町内会連合会会則第8条第2項に規定する川崎市全町内会連合会役員推薦委員会(以下「委員会」という。)の組織、運営その他必要な事項を定める。

(所掌事項)
第2条
委員会は、川崎市全町内会連合会の役員を推薦し、その結果を総会に報告する。

(委員)
第3条
委員は、各区町内会連合会より選出された理事の内から各2人を選出し、14人以内で組織する。
委員は、第2条の報告をしたときは、解嘱されたものとみなす。

(委員長等)
第4条
委員長及び副委員長は、委員の互選により選出する。
委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。
委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、副委員長がその職務を代理する。

(会議)
第5条
委員長は、委員会を招集し、その議長となる。
委員会は、委員の過半数が出席しなければ開くことができない。
議事は、出席委員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(庶務)
第6条
委員会の庶務は、川崎市全町内会連合会の事務局において処理する。

(その他)
第7条
この要綱に定めるもののほか、委員会の運営その他必要な事項は、委員長が委員会に諮って定める。

附 則
この要綱は、平成2年7月13日から施行する。
附 則
この改正要綱は、平成14年7月8日から施行する。

この規約は平成22年川崎市全町内会総会で開示された会則等を活字化したものである。
inserted by FC2 system